Menu

株式会社塩浜工業 採用サイト

Menu

株式会社塩浜工業 採用サイト

仕事の現場

建築事業本部

会話の流れを想定し、いく通りもの答えを
準備しておくことで、臨機応変に対応できる
  • 担当者:河瀬力
  • 所属:建築事業本部
  • 役職:副部長
  • 年齢:38歳
  • 学歴:大学卒 工学部
  • 社歴:14年

2016年2月現在

建築事業本部概要
主な業務内容
  • 工程管理業務
  • 安全管理業務
  • 予算管理業務
  • 品質管理業務
  • 環境対策業務
  • 過去の施工物件に対する補修工事業務
  • 過去物件に対するクレーム対応業務
  • 受注前の物件に対する見積・積算業務
  • 受注物件に対する予算編成業務
  • 受注物件に対する業者選定業務
  • 受注物件に対する各工種の折衝業務
  • 注文書作成業務
  • 支払い査定業務(月毎)  等々

仕事の現場 建築事業本部でのエピソード


社員Aは、現場から内勤(調達部)に配属され、当初、建築2部の一連の業務(見積・積算・契約・現場営業等)を行うことに対し、戸惑いを感じているようでした。また、大半が下請工事の為、客先(元請)から信じられないほど厳しく、理不尽な言葉をかけられ、また、無理難題を課せられることも多く、携帯電話が鳴りやまない毎日でした。
その状況の中で生真面目な彼は、すべての案件に対し100%期待に応えようと業務を必死にこなしていました。しかし、その姿は、この先何年もこの業務をこなしていけるペース配分ではありませんでした。そんな時、現場に向かう車の中で、「少し物事を楽に考えてみたら?」と声をかけたのを覚えています。
すべてを一人でこなすことには限界があり、100%なんてありえない。自分の判断で優先順位を付けて、捨てられるものは捨てればいい。後回しに出来るものは後回しにすればいい。そうすれば、本当に今しなければならないことはそれほど多くないはずです。
また、当初交渉の席に同席した際、客先(元請)の発言に対し、彼はたじたじになり、弱気な面がありました。その姿は、客先(元請)に対し不安感を抱かせるだけでなく、交渉の場において致命傷になっていました。交渉の場では、自信を持って臨機応変に対応できるように、『会話の流れを想定し、いく通りもの答えを準備しておく重要性』を話しました。
そんな彼ですが、今ではバリバリの調達部門の一員で、最近では客先(元請)から苦情が来るくらい、強気で熱い一面を見せています。

建築事業本部のこれからの目標

今後、会社の成長に伴い、個人が抱える仕事の重要性が増すのは明白であり、その中で、致命的な過ちを絶対に犯さないためにも、第一に何でも気軽に相談でき、一人ですべて抱え込まないような環境づくりを心掛けたいです。
個々の目標達成のための努力はもちろん、仲間の目標達成にも力を惜しまないような人間関係を作り上げていきます。