Menu

株式会社塩浜工業 採用サイト

Menu

株式会社塩浜工業 採用サイト

シオハマで働く人達

最前線で活躍する先輩たちのメッセージ

明るい雰囲気づくりが、
仕事を円滑に進める鍵

土木事業本部 土木工事部
伊藤 慧
工学部 地球環境工学科
入社9年

主な仕事内容
測量業務、計測業務、工事写真の撮影と整理、
安全書類の作成

2015年7月現在

現在の業務内容、仕事をする上で心がけていることは何ですか?

私は、トンネルの測量業務、切羽観察※1や内空変位計測※2をはじめとした計測業務、工事写真の撮影と整理、安全書類の作成等を主に担当しています。

いつも元気で明るく振る舞うこと、これが普段仕事をする上心がけていることです。
元気がなければ周囲の人間まで暗くなります。
聞きやすい、話しやすい雰囲気を作ることが工事を進めていく上で重要なことです。
また、分からないことや不安に思うことは、恥ずかしがらず上司や作業員さんにすぐ相談して解決させることです。
現場は皆の役割をそれぞれが果たし歯車がかみ合ってこそ進捗するものなので、問題を先送りにし放置することは後々皆に迷惑をかけることに繋がる恐れがあるからです。

※1 トンネル掘削の最先端箇所。
※2 トンネルの変形状態を調べるために内空寸法を測定すること。

やりがいや難しさを感じるのはどんなところですか?

努力が報われるときもあれば、後悔するときも

少し幼い表現かもしれませんが、上司に褒められた時がやりがいを感じるときです。
怒られることもありますが、自分の努力が報われる一つの瞬間で、また頑張ろうという気持ちになります。
その一方で、自分の小さなミスや怠慢が工事のやり直しや修正を招いてしまった時、「あの時こうしていれば、ああしていれば…」という自責の念を抱いたときには難しさを感じます。

入社当時と比べて“成長した”“変わった”と思うところはありますか?

仕事の楽しさは、全て自分の考え方や行動次第

入社当時は、上司や先輩に指示されたことのみをただこなしていただけで、「自分で考える」「自分で問題を解決する」という意識に欠けていたところがありました。
それでは仕事を覚えられないし、大きな仕事を任されるはずもありません。
今では常に自分の考えを持ち、自己責任で行動することを心がけるようになり、それが同時に仕事を楽しいと思えるようになったきっかけにもなりました。

1日のスケジュール
08:00 測量、各種計測
09:00 書類作成や役所対応
作業監視、写真撮影、検査書類の作成等
12:00 昼休憩
17:00 測量、各種計測
18:00 帰宅
私が塩浜工業を志望した理由

父が建設関連の職に就いていたこともあり、幼少の頃から工事現場に興味を持っていました。
その影響もあって大学は土木関連に進み、福井県に留まらず全国で活躍する塩浜工業で自分も活躍したいと思い、志望しました。

  • 学生の皆さんへ、ここがシオハマの “イイところ”

    各部署の垣根がなく、社員間の連携が洗練されていて、仕事を効率的に進める上で非常に大きな強みとなっています。
    私も色んな場面で手助けをしてもらい、心強く感じています。

  • 休日の過ごし方

    休日は家族で旅行やドライブに出かけたり、趣味の買い物(主にファッション)、バスケットボールやスノーボードに時間を費やしています。
    オフは思い切り遊んで、また気持ちを切り替えて仕事への活力を養っています。