緊急時の動線を確保するバイパス整備

福井県道33号線は道路の急勾配や積雪のため、冬場、敦賀半島の峠付近で通行に支障をきたすことがあった。
NATM工法で掘削された馬背峠トンネルは全長1.4km余り。それまでの峠道を約半分に短縮し、冬場でも使える道として観光の促進や地域間の交流、さらに緊急時の避難路などへの活用が期待されている。

データ

作品名: 馬背峠トンネル
発注者: 福井県嶺南振興局
所在地: 福井県三方郡
竣 工: 2009年
施工内容: トンネル総延長1,405m(うち竹波工区672m)、総幅員9.25m、掘削、覆工、コンクリート舗装、杭門、仮設ほか

所在地マップ