技術の粋を集めたランドマーク

高さが634mある東京スカイツリーはその規模や精度だけでなく、地表と先端とで異なる気象条件になるなど、かつてない厳しい対応力が求められた。
また、高い品質と職人レベル、正確な工程、安全の徹底も求められた。
工事にあたっては、事前に三次元CADで綿密なシミュレーションを行って構造の検証をしながら、地上634mまでのメンテナンス通路、デッキプレートなどを施工した。

事業主体: 東武タワースカイツリー株式会社
設計・監理: 株式会社日建設計
施工: 株式会社大林組所在地: 東京都墨田区

データ

作品名: 東京スカイツリー
所在地: 東京都墨田区
竣 工: 2012年
施工内容: メンテナンス通路(キャットウォーク)
床面グレーチング・デッキプレート、 航空障害灯鉄骨ほか

所在地マップ